こんにちは、KUROです。

皆さんはAir Jordan 11は好きですか?

好みが分かれるというような話もよく聞きますが、
僕は好きなモデル1のつです。

2019年の12月にはOGカラーでもある”Bred”が発売しましたし、

先日には”Concord”と”Bred”が合わされたような1足のLowカットの”Gym Red”がリリースされましたね。

 

Air Jordan 11は毎年12月にリリースされているような印象も受けます。

どうやら、今年も問題なく12月に販売されるようですよ。

今回紹介するスニーカーはこちら!

Nike Air Jordan 11 Retro “Black Silver”です。

 

 

 

Air Jordan 11 “Black Silver”

まず一目でシンプルかつ高級感があると分かりますね。

 

こちらのモデルAir Jordan 11 “Black Silver”はAir Jordan 11の生誕25周年を記念して作られる1足が発売予定です。

 

アッパー全体をオールブラックのパテントレザーで構築。
そこに映えるホワイトのミッドソールでスニーカー全体をシャープに見せ
スッキリした印象を与えます。

また、アイレッドにはJordan 11のデザイナーTinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)による初期のデザインである”Jordan”の文字がメタリックで配置されています。

 

ヒールにはメタリックのジャンプマンロゴとジョーダンの背番号”23″を配置
インソールにはマイケルジョーダンの背番号”23″とジャンプマンロゴのプリント
アウトソールはAir Jordan 11の特徴であるクリアソールを採用

 

”光沢感があるフォーマルなイメージのシューズ”というジョーダンの要望を具現化したようなシンプルな1足です。

 

 

こちらのモデルは

[発売日] 2020年 12月 12日(予定)
[販売価格] $220
[Style Code] CT8012-011

となっています。

 

現時点での情報は上記のようになっていますが、変更点が出る可能性がありますので
情報が入り次第記事を作っていこうと思います。

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

高級感が溢れる1足でその上シンプルなカラーリングになっているので
スニーカー好きの多くの方が狙っている1足だと思います。

またこの1足はファミリーサイズでの展開が予定されているので
ご家族で揃えるというのもいいですね。

 

僕もめちゃくちゃ欲しい1足ですね。
シンプルでかっこいいって最強じゃないですか?
そう思いません?(真顔)

 

 

 

余談ですが

 

今回はAir Jordan 11の記事を紹介しましたが

毎年12月にAJ11が毎年リリースされていますが
この記事をご覧になっている皆様でAJ11で好きなモデルはありますか?
是非そのことを”コメント欄”に書いていただければと思います。

 

では今回はこのあたりで失礼させていただきます。

See you then.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です