こんにちは、KUROです。

 

梅雨の季節ですね。

好きな服を着て、好きなスニーカーを履いて外を歩くということが出来づらくなってきましたね。

 

特にスニーカーが好きな方は、スニーカーが汚れるのをものすごく嫌がると思います。

僕も普段はそこまで気にせずに、どんなスニーカーでもガシガシ履くのですが、この梅雨の時期は少しだけ気を遣います(笑)

 

外を歩く際には、スニーカーにしっかりと防水スプレーをかけてあげたいと思います。

 

 

さて今回の記事なのですが、スニーカーのリリース情報をお届けします。

今回紹介するスニーカーは、

スニーカーファンの皆様お待たせしました

という具合ですかね(笑)

 

名作の”ヤツ”が帰ってきます。

おそらく、記事のタイトルでお気づきになられた方も多くいらっしゃると思います。

 

 

今回紹介するスニーカーはこちら!

Nike Air Jordan 6 Retro “Carmine”です。

 

“Air Jordan”シリーズの中でも屈指の人気を誇る”Air Jordan 6″から”Carmine(カーマイン)”が復刻予定となっています。

 

まず初めに、”Air Jordan 6″というモデルについて知らないという方に

簡単にモデルの説明をしていきたいと思います。

 

 

 

AIR JORDAN 6 とは

 

1991〜1992年のシーズンでバスケットボールの神様といわれているMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)がコートで履き、
悲願の初優勝と共に華々しいデビューを飾ったシューズが
Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)の6代目シグネイチャーモデルAir Jordan 6(エアジョーダン6)

 

 

シューズのデザインを手掛けたのが、Nikeで数々の名作を作り出しているデザイナー
Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)

当時ジョーダンがシューズに求めていたものは、”素足感覚で履けるもの”との事だったそうです。その要望をシューズに積極的に取り入れて製作したのがAir Jordan 6 です。

 

 

発売当時のオリジナルカラーはブラックとインフラレッドのシンプルな配色で落とし込んだAir Jordan 6 “Infrared”(エアジョーダン6 インフラレッド)

アッパー全体をヌバックレザー、ビジブルNike Air、かかとのヒールタブはポルシェのリアスポイラーから着想を得たデザインになっています。
アッパーにパンチング加工を施したことにより、通気性を確保しています。

シューレースにはAir Jordan 5 から引き継いだシューレースストッパーを施しています。

 

 

また、Air Jordan 6 といえば漫画家の井上雄彦さんがバスケットボールを題材にした漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』の主人公である桜木花道が最初に着用したシューズということでも一気に話題になりました。

 

 

その他にもアメリカ発祥のスポーツ飲料“Gatorade(ゲータレード)”とのコラボモデル

最近でいえば、アメリカのテキサス州ヒューストン出身の人気ラッパー“Travis Scott(トラヴィス・スコット)”とのコラボレーションモデルが話題になりました。

 

 

 

Air Jordan 6 Retro “Carmine”

今回紹介するスニーカーはAir Jordan 6 Retro “Carmine”です。

1991年にAir Jordan 6 から登場した”Infrared(インフラレッド)”と共に屈指の人気カラーである”Carmine(カーマイン)”が2021年に復刻すると言われています。
オリジナルは1991年に登場しています。

マイケル・ジョーダンが所属していた”シカゴ・ブルズ”を彷彿とさせるカラーリングのホワイトとカーマインでアッパー全体を配色。
シュータンやヒールタブ、ミッドソールには重厚感あふれるブラックで配色しているため、全体的に締まっている印象を与えています

 

“Carmine(カーマイン)”はオリジナルが発売して以来、2008年にカウントダウンパックで初めて復刻し、その後2014年にはファミリーサイズでの展開で登場しました。
2021年に復刻されるとなれば、2014年以来の約7年ぶり、3度目の復刻となりますね!

 

ジョーダンが履いていたカラーリングということもあり、バスケットボールファンの方はもちろんのこと
スニーカー好きの方や懐かしいと思われている方も大勢いると思うので
激しい争奪戦が予想されます!

 

このスニーカーは

[発売日](予定) 2020年 2月 20日
[価格] $190

 

となっています。

また、今回紹介した”Carmine(カーマイン)”の画像は1991年のオリジナルモデルを使用しているため、
実際に発売するモデルは細かな変更点がある可能性があります。

今後、新しい情報が入ったら、また記事にしたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

さて、いかがだったでしょうか?

僕自身、Air Jordan 6 は大好きなモデルの1つでもあるので
“Carmine(カーマイン)”が復刻されれば、絶対に欲しい1足ですね。

渋さとかっこよさはもちろんのこと、そこに合わせての高級感や美しさもありますが、
少しだけセクシーに見えるのは僕だけでしょうか?(笑)
そう思っている方は是非コメント欄の方に書いていただければと思います!

 

2019年に発売された”Infrared(インフラレッド)”を持っているので、オリジナルカラーは合わせて持っておきたいですね。

また個人的にはヒールのロゴがオリジナルと同じ“Nike Air”がいいですね。
“Jumpman”でもいいんですが、
できれば“Nike Air”で・・・・

多分、分かる人にはわかります。(笑)

あと個人的に思うこととして、ファミリーサイズでの展開をして
家族全員揃って履くっていうのも素敵ですよね。

 

 

 

余談ですが・・・

 

さて、今回はAir Jordan 6 “Carmine”のリリース情報をお伝えしたわけですが

この記事をご覧になっている皆様は、Air Jordan 6は好きですか?
好きであるのならば、なんのモデルが好きですか?
こちらの事も是非コメント欄に書いていただければと思います。

それでは、今回はこのあたりで失礼させていただきます。

See you then.

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です